バストアップ

育乳で美乳を手に入れる!彼も喜ぶふっくら柔らかバストになる秘訣とは?

投稿日:2016年6月2日 更新日:

女性なら誰でも気にするバストですがその悩みも人それぞれですよね。大きさはもちろん、形や柔らかさなど人それぞれ悩みも違ってきます。目指したいのはふっくら柔らかくて形の良いバストですがコレらは普段の生活などで改善出来る事がとても多いので、まとめて紹介します♪

育乳とは?

言葉の通り胸を育てる事です。小さな胸も垂れている胸もしっかり育ててバストアップする事を言います。最近では育乳ブラやバストアップの為の商品が増えていますよね。ですが実際はどれを使っても効果がイマイチ・・・。バストアップはアイテムも大切ですが何より自分の普段からの意識で変える事が出来るのです。

 

日本人のバストはおわん型が多い

日本人のバストがどうして小さいというイメージがあるかと言うとその形にあります。日本人のバストはおわん型の人が多くしっかり胸があっても小さく見えてしまうのです。一方、外人はバストが釣鐘型で乳腺より脂肪が多いので柔らかく大きいのです。違いは食生活にあると言われていて日本人は脂肪よりも乳腺が多い為、バストは小さく堅く、外人は乳腺より脂肪が多いので大きく柔らかいそうです。

 

日本人のバストは崩れにくい

外人の胸はたしかに大きく柔らかいですがかと言って日本人がダメかと言ったらそうではありません。おわん型は見た目も美しく崩れにくいというメリットがあるのでしっかり育乳をすれば外人よりも綺麗なバストにする事が可能なのです。日本人のバストアップ平均はCカップに比べて外国人のバスト平均はDカップです。なので育乳次第で大きくて柔らかい綺麗な胸を手に入れる事が可能です(゜o゜)

 

基本はブラジャーから!

ふっくらとした胸を作る為には背中などに流れてしまったお肉を胸に戻す必要があります。バストアップを始める前でも自分にあった下着を身に着けるだけでワンカップは変わるなど意外ともったいない事をしている女性が多いようです。あるべき場所に脂肪を戻してあげる事で脂肪はそこに定着するので背中に流れた脂肪も下着でしっかり止める事でバストアップに繋がります。

 

寝る時は必ずナイトブラの着用を

最近では育乳ブラというものもあるほど育乳が流行っていますが寝るときはしっかりと寝るとき用のブラを付ける事をオススメします。ナイトブラは形を保つ事はもちろんバストアップにも効果があると言われていて、付けて寝るだけで「胸が大きくなった」「胸の形が綺麗になった」と言う口コミも多いものです。ナイトブラ自体は見た目からして効き目がなさそうですが実際につけてみるとかなりのフィット感があります。締め付けはないのに胸が包み込まれているような感じでバストアップに効果があるのが頷けます。

 

合わない下着は肩こりの原因にも

サイズが合っていない下着を身に着けていると肩こりの原因にもなります。肩こりは血行不良からくるものがとても多く下着の肩ひもが肩に食い込んで血行不良を起こしていたり、アンダーがきつすぎて血行不良が起きてしまったりと肩こりの原因としてもあげられます。正しいサイズの下着を着用する事で肩こりや頭痛が改善する事もあるそうなのでバストアップだけでなく健康面でも下着の選び方は重要となってきます。

 

ノーブラは絶対ダメ


よく寝るときは下着を付けないという女性がいます。寝苦しいからという理由や面倒くさいという事をよく聞きますがバストアップにノーブラは絶対NGです。ノーブラはバストの形を崩すだけでなく胸を小さくしてしまいます。バストは脂肪なので一日、ノーブラで寝ただけでもかなり背中に流れていってしまいますのでどんなに面倒でもしっかりと下着を身に着けて眠るようにしましょう。そして寝苦しいという方は下着のサイズが合っていないので見直しましょう。

 

1日5分!育乳に効くツボ押し

1日5分で出来る育乳に効くツボで簡単バストアップ!押すだけで育乳効果があるので寝る前やお風呂の中などちょっとした時間で出来てしまいます。バストアップ以外にも効果のあるツボなのでぜひ試してみて下さい♪

 

・壇中(だんちゅう)

壇中は左右の乳首を線で結んだ中心にあります。押すとちょっと鈍い痛みを感じます。
女性ホルモンの働きを促す効果や呼吸を整えてくれたり、精神的な疲れの穏和にも効果が期待できるそうです。ネットで調べたら精神的な悩みがある時に壇中を押すと悩みがないときと比べて傷みが強いんだそう(笑)これは本当かどうかわかりませんが・・(笑)女性ホルモンの分泌を助けてくれるという事がバストアップ効果も期待が出来ますので少し痛みはありますが続けましょう♪

 

・天溪(てんけい)

バストアップでは代表的なツボで乳首を結んだラインにあります。骨と骨の間にあるので押すと痛みがあります。親指の腹を使って内側に押すようなイメージです。天溪(てんけい)には乳腺を発達させる効果があるツボなので毎日じっくり押す事でバストアップはもちろん形の綺麗なバストに導いてくれます。

 

・乳根(にゅうこん)

乳首から3センチほど下がった所にあるツボです。乳根(にゅうこん)はリンパの流れを良くする効果がある為、体の巡りを良くしてバストアップに必要な栄養素を隅々まで送る事が出来ます。リンパが悪いといくら育乳に良い成分を取り入れても体に回らず終わってしまうので乳根(にゅうこん)を刺激してリンパの流れを羽流しましょう。

 

バストにもゴールデンタイムはある

肌のゴールデンタイムは知っている女性が多いかと思いますがバストアップにもゴールデンタイムは見逃せない時間なのです。綺麗な女性は早寝早起きが基本です。睡眠時間が同じでも早い時間に寝る人と遅い時間に寝る人では浮腫みの治りが違うと言われるほど早寝早起きは健康にも美容にも良いのです。

 

バストアップに冷えは厳禁!!

バストアップを目指すなら冷え性は禁物です。バストを温める基本は入浴です。40度程のお風呂につかり、じわっと汗をかくぐらいがベストです(;^ω^)

 

基礎体温を上げる

バストアップには低体温はNG!36.5度~37度がホルモンの分泌を促す最良な体温と言われていますので低体温の方は入浴をして体を温めたり、腹巻きやレッグウォーマーを着けてお腹周りと足首を温める、使い捨てカイロをおへその下とその背中側から貼って温めるなど基礎体温をあげるために工夫してみましょう。

 

リンパ節と固まった筋肉を揉む

脇の下・体の側面・二の腕などお肉がつきやすいですよね。実はそれらの筋肉は普段なかなか使うことがなく、固まりやすくなってしまいます。悲しいことに、バストの脂肪は驚くほど流動性があります。そのため、二の腕や背中にお肉が流れてしまうのです。ぎゅっと揉みほぐしてあげるとそれだけでもリンパの流れが良くなり凝り固まってガチガチになっていた筋肉が和らぎます。

 

暑い夏も注意

暑い季節になったらなんといっても冷たい飲み物は必需品ですよね。ついつい暑くて冷たい飲み物を一気飲みしてしまったり…冷たい飲み物を好んで飲む女性は冷え性の方が多いです。冷たい飲み物の他に、コーヒー・アルコールなども冷えに繋がります。

冷水をやめて常温のものにしてみたりアルコールであればお湯割りなんかが良いですね。身体の冷えは、卵巣の機能を低下させてしまう為、女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。食事に気を使っても冷えが邪魔して栄養が胸まで届かなくなってしまうので冷えの改善も心がけましょう♪

 

バストアップクリームでバストアップも

豊胸効果のある成分が配合されている商品は効果を期待されています。女性ホルモンによく似たエストロゲン・イソフラボンが豊富に含まれ、含有量は大豆の40倍といわれ注目されている「プエラリア」は、今ではバストアップに欠かせません!プエラリア成分配合のクリームは、優しく包み込むように塗ってマッサージしましょう♪ただ、口に入れたり肌に直接塗るものなので必ず成分や口コミを見てからにしましょう。

 

タバコを辞める

健康被害について様々なもので検証されているタバコですがバストアップを妨げる原因のひとつと言われています。たばこに含まれるニコチンなどの有害物質が関係してきます。美容と健康の為にも、バストアップを禁煙のきっかけにしてみましょう♪

 

過度なダイエット

若いうちからの過激なダイエットは、バストだけではなく体全体の成長を止めてしまいます。見た目より体重重視なダイエット法は女性ホルモンの働きも悪くさせてしまいます。そのため、バストは成長せずサイズダウンしてしまいます。バストアップしながらダイエットをするのであれば、食生活から改善させましょう。

 

水をたくさん飲む

ダイエットでも、水を飲むといいと聞きますよね。水を飲むことで老廃物が流れて血流・代謝を良くしてくれるのです。人間のが体は60%以上が水です。水を飲むことで肌も柔らかくなり、胸が離れてるのがお悩みの人は水を飲んで肌を柔らかくすることで胸も寄せやすくなり谷間ができます。

 

 

.

ベルタプエラリア バナー

-バストアップ

Copyright© ベルタプエラリアの効果や口コミ!バストアップサプリ人気ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.