バストアップ

豆乳でバストアップ!効果があった期間や量、飲み方を紹介

投稿日:2016年8月3日 更新日:

豆乳 バストアップ効果

「豆乳を飲むとバストアップする」というのは女性ならほとんどの人が知っているのではないでしょうか。ですが実際、本当に効果があるのか、どれくらいの量を飲む必要があるのかなど気になる点について書いてみました(´・ω・`)

♡豆乳でバストアップする?

豆乳 バストアップ効果

エストロゲンは、女性らしいボディラインを作る働きをしてくれるホルモンです。そして、豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、エストロゲンというホルモンと似た構造をしています。エストロゲンの分泌量が増えることで、バストアップ効果が期待できるのです。なので豆乳には本当にバストアップする成分が含まれています(^^♪

 

・豆乳で乳腺を発達させる

エストロゲンは、乳腺を発達させる働きもするので、胸の脂肪組織を支えている乳腺が発達すると、張りのある胸にすることができます。胸の脂肪質を増やすという方法もありますが、ピンポイントで胸に脂肪を付けるのは不可能です。それよりも、豆乳を飲んでエストロゲンを増やすことと、乳腺を発達させる方が、確実な方法となります。

 

・豆乳には美容効果もたくさん

しかも、豆乳には、便秘改善や肥満予防効果のあるサポニンや、美肌効果のあるビタミンB群やビタミンEなども含まれています。大豆製品であれば、何でも良さそうな気がしますが、豆乳は液体なので体に吸収しやすく効果が出やすいのでお勧めなんです。バストアップの為だけでなく美容や健康のために飲むこともオススメします♪

 

♡どれくらいの期間続ける?

豆乳 バストアップ効果

豆乳をどのくらいの期間飲み続ければ効果が出るのかについては、やはり個人差があります。冷え性で血行不良の人や、不規則な生活習慣を送っている人は、栄養が行き渡らずに効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

 

・綺麗なバストラインを作りたい人

豆乳を飲むと同時に、大胸筋を鍛えるなどのエクササイズも行わなければ、キレイなバストラインを作ることはできません。運動をした後に、プロテイン代わりに豆乳を飲むと、大胸筋の発達を促す効果を高めることができますよ。

 

・期間は決めずに気長に

豆乳は、期間は決めずに、美容と健康のために気長に飲むことが大切です。自分が納得するバストサイズになるまで続ける事が一番、いい期間と言えるでしょう(^^)/無理をせず美味しく豆乳を飲むことでより効果に期待ができます。

 

・姿勢も整えて栄養を胸に届ける

また、普段の姿勢が悪いと、本当は胸が大きいのに、胸が垂れて貧乳になってしまいます。姿勢が悪くなると、寝付きが悪くなって、代謝まで悪くなると言われています。猫背を自覚している人は、姿勢を正しくすることも行って、バストアップを目指しましょう。

 

♡一日に飲む量は?

豆乳 バストアップ効果

豆乳は、飲み過ぎると逆にホルモンバランスが乱れてしまいます。そうなると、ニキビが出来てしまう場合があります。それから、カロリーがそれなりに高いので、飲み過ぎると太ってしまうので気を付けましょう。

 

・決められた量で調整

豆乳の1日摂取量目安は、100mg~200mgです。当然ですが、納豆や豆腐にもイソフラボンが含まれていますので、豆乳を200mg飲んだ日は、納豆や豆腐は食べないなどの調整をする必要があります。豆乳を飲み過ぎると、子宮内膜症などの婦人病を引き起こす場合がありますので気を付けましょう。

 

・豆乳以外からも栄養を

それから、豆乳だけでなく、良質なたんぱく質を含む鶏肉や牛肉、乳製品も普段の食事に取り入れて、バストアップ効果を高めましょう。たんぱく質は、皮膚や髪、爪の健康のためにも必要な栄養分ですし、たんぱく質が不足すると無性にお腹が空いて、食べ過ぎてしまいますので、毎日適度にたんぱく質を摂るようにしましょう。

 

♡豆乳のおすすめの飲み方

豆乳 バストアップ効果

豆乳の効果を期待して、夜寝る前に豆乳を飲む人がいますが、夜に飲むのは効果的ではありません。就寝前になると人間の体は、体温を下げて体を休ませようとします。体温が下がると、自然に眠たくなるのですが、豆乳を飲んでしまうと内臓が動き出して、体温が下がらずにぐっすり眠ることができなくなってしまうからです。

 

・余分な脂肪までついてしまう

その上、余分な脂肪まで蓄積されて、体重増加にも繋がってしまいます。どうしても夜に飲みたい場合は、寝る3時間前までにしておきましょう。豆乳を飲むなら、朝食に飲むのが一番です。空腹状態の時に飲むことで、吸収力をアップさせることができるからです。

 

・お通じも良くなる

しかも、豆乳に含まれている食物繊維の効果で、お通じも良くなります。豆乳は、無調整の方が大豆イソフラボンの含有量が多いので、無調整を選びましょう。無調整は豆乳の青臭さがはっきりしていて苦手という人は、黒糖入りの生姜パウダーを入れると飲みやすくなり、血行促進効果も得られるのでお勧めです。

 

ベルタプエラリア バナー

-バストアップ

Copyright© ベルタプエラリアの効果や口コミ!バストアップサプリ人気ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.