バストアップ

女性ホルモンを増やせば胸は大きくなる!女性らしいメリハリボディになろう

投稿日:2016年6月2日 更新日:

女性ホルモン 胸大きくなる

このサイトの中にも良く出てくる『女性ホルモン』ですが今回は女性ホルモンについて詳しく書いてみます。バストアップをする為にはしっかりと女性ホルモンの仕組みを知って体の内側から変えていく事をオススメしますヾ(´ω`)ノ

女性ホルモンってなに?

女性ホルモンとは女性らしい身体や妊娠、出産が出来る身体を作るのに卵巣で作られるホルモンです。女性ホルモンが分泌される事によって肌や髪が綺麗だったり、丸みのある身体になる事が出来るのです。逆に女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと生理不順が起きたり、体の不調を感じるようになるのです。そんな女性ホルモンも種類は2つあります。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲン(卵胞ホルモン)は美人ホルモンとも言われていて女性にとっては嬉しい働きをたくさんしてくれる女性ホルモンです。エストロゲンの分泌時期は生理の終わり頃から排卵前にかけてが多いです。なのでその時期はお肌の調子や体のむくみがなくなったりと女性の身体は比較的、調子が良くなる時期なのです(ノ `・∀・)ノエストロゲンを分泌している時期は心も落ち着いていてストレスも溜まりにくい状態になっていると言われています。

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)

プロゲステロン(黄体ホルモン)はおブスホルモンとも呼ばれていて女性特有の生理前の「むくみ」「頭痛」「腰痛」などを起こしている女性ホルモンです。また肌荒れなどもプロゲステロンが関係していると言われていますがこのプロゲステロンは妊娠や出産をする身体作りの為に欠かせないホルモンなのでなくてはならないのです。プロゲステロンの分泌時期は排卵後から次の生理にかけてなのですが生理前に身体がむくんだり、腰痛があるのはプロゲステロンが分泌されている証拠です(゚ロ゚屮)屮

 

バストアップには女性ホルモンが必要

この記事を見るとプロゲステロンはあまり必要ないのではないかと思いますよね(笑)ですがバストアップにはこのおブスホルモンのプロゲステロンが活躍するのです!プロゲステロンは乳腺を刺激、発達させる作用があるのでプロゲステロンの分泌が増え、乳腺が発達する事で脂肪をつけようとしますのでバストが大きくなります。なので生理前に胸にハリが出たり、いつもより大きく感じる事があるのはプロゲステロンが分泌されている時期なのです♪

 

バストアップと女性ホルモンの関係

バストアップに女性ホルモンは欠かせない存在です。バストアップをする為には乳腺を発達させ、その周りに脂肪を付ける必要があるからなのです。その時に活躍するのは女性ホルモンです。女性ホルモンは乳腺を発達、刺激する働きがあるので直接的にバストアップに関係しているのです。ただ太る事でバストアップにも繋がりますがバストアップだけを望むのであれば女性ホルモンを活性化させて乳腺を発達させ、胸の周りに脂肪を多く付けるのが一番なのです(ノ)’∀`(ヾ)

 

プロゲステロンが乳腺を発達させる

上記でも書いたようにプロゲステロンは生理前の「むくみ」や「頭痛」の原因でもありますがバストアップと関係の深いホルモンなのです。そして女性には嬉しい働きをするエストロゲンもなくてはなりません。この2つの女性ホルモンがバランスよくあることによってバストアップに繋がります。なのでどちらか片方に偏らずバランスの良い食事や生活をしなければいけないのです。

 

女性ホルモンを増やす方法

バストアップに欠かせない女性ホルモンですが女性一人が分泌できる女性ホルモンの量が限られていてティースプーン一杯が一生で分泌する女性ホルモンの量だと言われています。一生でティースプーン一杯なんて驚きですよね。ですがこの女性ホルモンが少しずつ少しずつ分泌する事で妊娠や出産が出来たり、丸みのある女性らしい身体で居る事が出来るのです(*´∀`)ノ

 

恋愛をすると女性ホルモンが増加

女性ホルモンは「ときめく」事で分泌が促されると言われています。恋をすると綺麗になるとはこの事から言われているのですが恋をして女性ホルモンが分泌される事で肌にツヤが出たり、髪にツヤが出たりとメリットはたくさんあります。そして何よりうれしいのはバストアップ効果も期待できるという事。しかしこれは恋愛に限らず、好きなマンガを読んだり好きなテレビを見てときめいたりしても同じ事です。逆に無理に恋愛をしようとしてあせってしまうとストレスになってしまうのでまずは自分のすきな事でときめくことを実践してみるのが良いです(*´∀`)

 

趣味を見つけて女性ホルモン増加

ストレスが溜まっていると女性ホルモンの分泌を促す事は難しいです。女性ホルモンはとてもデリケートなのでちょっとした心身の変化でバランスを崩してしまいます。なので仕事などでストレスが溜まってしまったときは趣味などを見つけてリラックスする時間を作りましょう。そうする事で自然と心にも余裕が出来て女性ホルモンの分泌の手助けをします(o´艸`o)

 

アロマセラピーで女性ホルモン増加

女性ホルモンの分泌にはアロマの効果がとても期待されます。アロマにも様々な種類がありますが例えば、女性ホルモンに似た作用を持っている「ネロリ」やホルモンバランスを整える効果があると言われている「クラリセージ」などアロマには女性ホルモンの分泌を促す事が出来るものがとても多く販売されています。アロマを使ったバストアップで一番効果が高いと言われているのが入浴剤としてアロマを使う事。入浴時、浴槽に数滴のアロマの液を垂らす事で簡単に入浴剤にする事が出来ます。蒸気で香るアロマが女性ホルモンの分泌を促し、同時に浴槽につかる事で血行も良くなり、女性ホルモンも分泌しやすくなります。

 

食べ物でも女性ホルモンを増やせる

女性ホルモンは食べ物や飲み物でも補う事が出来ます。例えば豆乳や豆腐など大豆が含まれた食べ物や飲み物には大豆イソフラボンが含まれていてイソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があります。なので大豆を摂取する事によってエストロゲンを増やしているのと同じ事になるのです。

 

生活習慣の改善で女性ホルモン増加

女性ホルモンはとてもデリケートなものなので寝不足や身体の疲れ、環境の変化などにとても弱いです。ちょっとした事でホルモンバランスは崩れるので生活習慣をしっかり整える必要があります。普段から夜遅くまで起きていたりすると女性ホルモンは減少してしまいますので最低でも深夜12時には眠りにつくのが良いでしょう。夜更かしばかりをしていると女性ホルモンの乱れが原因でバストアップどころか、肌荒れなどの症状も出てきてしまいますので注意して下さい。

 

女性ホルモン増加に脂質やたんぱく質はとても大切

女性ホルモンを体内で作り出すには良質なタンパク質や脂質が欠かせません。一日3食しっかり食べて良質なたんぱく質と脂質を適度に摂取する事で女性ホルモンの増加が見込まれます。なので「太ってしまうから・・」と脂質やタンパク質を避けずにバランス良く摂取してメリハリのある美しい身体にしていきましょうヾ(ω` )/

 

バストアップサプリで女性ホルモンの生成を助ける

上記の方法ももちろん女性ホルモンを作り出すのに効果がありますがもっと効果的なのはサプリメントを飲むことです。やはりサプリメントにはその目標に応じた成分をたくさん含んでいるのでピンポイントでケアする事が出来ます。最近、バストアップに効果があるとして注目されている「プエラリアミリフィカ」ですがプエラリアは女性ホルモンに似た働きをする為、バストアップに期待が出来ます。こうして生活習慣を見直しながらプラスしてサプリを摂取する事で効果はグンと上がりますヽ(・ω・´メ)

 

夏でも体は冷やしてはいけない

冬は割と毛糸の靴下やパンツを履いて冷え対策をしている女性が多いです。ですが夏になると暑いので薄着で寝てしまったり冷房のかかった部屋に長時間いたりと身体を自然と冷やしてしまっている事が多くなります。実は女性ホルモンは【冷え】にとても弱いのです。なので夏でいくら身体が暑くても寒くなってしまうほどの冷房にあたったりする事で減少してしまいます。なので夏でも冷えには油断をせず、体の芯を冷やさないように心がけましょう。

 

女性ホルモンを増やすだけではダメ

バストアップには女性ホルモンが必要不可欠になりますが女性ホルモンだけではバストアップは成功しません。まず女性ホルモンは卵巣で作られています。その卵巣にある女性ホルモンを乳腺まで運ばなければいけないのです。なのでいくら女性ホルモンが増えたからと言って体の巡りが悪ければ女性ホルモンの効果を発揮する事は出来ないのです。なのでリンパマッサージや適度な運動などをして体中の血行を良くする事も必要になります。そうする事で自然と体の巡りも良くなり良い栄養を体の隅々まで運びメリハリのある女性らしい身体に近づきますヾ(・∀・)ノ

 

 

.

ベルタプエラリア バナー

-バストアップ

Copyright© ベルタプエラリアの効果や口コミ!バストアップサプリ人気ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.