バストについて

生理前で胸が張る原因は?痛いのは大丈夫?時期やメカニズムを知ろう

投稿日:2016年7月20日 更新日:

生理前 胸が張る

生理前になると女性は色々な症状が出ますよね。頭痛や腰痛、腹痛など女性特有の症状が出てしまいます。そして胸の張りですが、ひどい人は胸が張って歩くだけで痛いという人もいるのです。そんな胸の張りについて調べてみました(*_ _)

♡生理前に胸が張る原因

バストのメカニズムについて

胸が張るという症状は、乳房内にある母乳の分泌にも関わる「乳腺」という組織が増えることで起こるとされています。これは、体が妊娠・出産に備えて変化し、また出産後に母乳を出せるようにと乳腺が発達します。そのために胸の張りを感じやすくなります。

 

・胸が張る時期とは?

特に排卵後から生理前の期間は、乳腺が発達する時期です。この乳腺の発達を促進するのが「プロゲステロン(黄体ホルモン)」というホルモンで、排卵後から生理開始までの期間に分泌量が増加し、妊娠・出産に適応できる体に変化します。生理後は分泌量も減少するので、胸の痛みは軽減していきます。

 

・胸の張りには個人差がある

「プロゲステロン」の分泌は多ければ多いほど、乳腺は発育して張りも強くなるので、痛みも感じやすくなりますが、個人差があります。生理前でも全く胸の張りを感じない人もいますし、その月によって違ったり、歩くだけでも痛いほど張ってしまう人もいます(o・_・)ノ

 

♡生理前に胸が張ると痛みがある人

バストのメカニズムについて

生理前や生理中の胸の張りは、生理周期における自然な現象の一つで、毎月繰り返されていくものです。月によっても胸の張りや痛みも違いがあり、個人差もありますが、ほとんどがプロゲステロンの分泌量が多くなっているのが原因と考えられます。

 

・胸の痛みは疾患の可能性も

胸が張ってるな~と感じるのは生理前だけではありません。胸の病気が原因という事もあるのです。例として・・

乳腺症」乳腺の組織が老化して起こる

乳腺線維腺腫」乳腺に腫瘍ができる

化膿性乳腺炎」乳頭が細菌感染する

等があります。生理が終わっても痛みが続いたり、痛みがどんどん酷くなる場合は婦人科を受診したほうが良いでしょう。また定期的な乳がん検査もオススメします。

 

♡胸が張る症状を軽減するには?

バストのメカニズムについて

 

胸の張りや痛みは生理現象とはいえ辛いときもあります。軽減する方法としては血行を悪くしない事がとても大切なようです。

 

・胸・首回りを冷やさない

乳腺組織には毛細血管がたくさんあるので、体を冷やして血流が悪くなると張りや痛みを感じやすくなります。胸の部分が大きくあいた服やノースリーブなど、上半身や首元を冷やさないように気をつけ、夏場のエアコン対策などには、ストールや羽織る物を常備しておくことも大切です。

 

・下着で締め付けない

キツめの下着を常につけていると血流が悪くなり、乳腺組織内の血管に血液が行き届かなくなります。特に補整下着などは注意が必要です。生理前の期間は、締め付ける下着を選ばないようにします。

 

・猫背に気を付ける

姿勢が悪くなり猫背になると、血行が悪くなりますので、長時間同じ姿勢で過ごさないように気をつけます。適度に軽い運動などを行って血流が悪くならないように気をつけます。特にパソコン作業などの時は、随時休憩を入れるようにします。

 

・予防法は?

ホルモンバランスが崩れると、プロゲステロンの過剰分泌しやすくなるので、ホルモンバランスを整える日常生活を心がけます。そのためには、栄養バランスを考えた食事はホルモンバランスを整えるのに効果があります。ストレッチや歩くなどの適度な運動や規則正しい生活で生活リズムを整えるなど。そしてストレスをためない事がホルモンバランスにとても影響します。

 

♡プロゲステロンの分泌

生理前の不快な症状はプロゲステロンの分泌によるものです。もちろん胸の張りもそうですし、頭痛や体のだるさ、むくみなどもプロゲステロンが原因なのですがプロゲステロンは女性が妊娠する為にはとても必要な女性ホルモンなので分泌を止めるという事は出来ません。なのでプロゲステロンのバランスを整えて上手に付き合っていくことが大切になります( *´д)/(´д`、)

 

ベルタプエラリア バナー

-バストについて

Copyright© ベルタプエラリアの効果や口コミ!バストアップサプリ人気ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.