バストについて

バストアップ豆知識!バストトップとアンダーの差でカップ数が変わる

投稿日:2016年6月2日 更新日:

バストトップ アンダー

みなさんはバストのトップとアンダーについて知っていますか?トップは胸の一番高い(乳首の位置)の事を言い、アンダーはバストの一番低い所(胸の下あたり)の事を言います。トップとアンダーの差で下着のサイズが変わってきますのでぜひ参考にしてくださいヽ(´3`)ノ

♡バストトップとアンダーについて

先ほどトップとアンダーの位置を書きましたがトップの測り方はブラを取って測るとトップの位置が下がってしまい実際のサイズよりも小さくなってしまいます。なのでトップを測る時は腰を90度に曲げた状態で測ると良いそうです(^(エ)^)そして胸下のアンダーですがコレも重要になってきます。このバストトップとアンダーの差でカップ数が決まってくるのでココをしっかり測らなければ正しい下着が選べません。

【例】
トップバスト80㎝・アンダーバスト70㎝の場合、A70になります。
トップバスト80㎝・アンダーバスト65㎝の場合、C65となります。

このようにトップが一緒でもアンダーが違う事でカップ数は変わってくるのです。女性はトップのバストアップにこだわるかもしれませんが同時にアンダーを細くする事によってよりバストアップの数字的な効果が得られますよ(o^ー’)b

 

♡アンダーは細くなる

体つきはごく普通でもアンダーは広いという人もいます。骨格がしっかりタイプだったり、肉付きが良かったりとスタイルは人それぞれ異なります。

【アンダーが大きい原因として】
・背中に脂肪がついている
・体がむくんでいる
・あばら骨(肋骨)が広がっている

などが上げられます。あばら骨が広がる原因は長時間同じ体勢でいる事で筋肉が動かずにあばら骨が開いていってしまったり、姿勢が悪く猫背のままだとそれが積み重なり骨のゆがみとなってあばらが広がってしまうなどがあります。

 

・バストを残してアンダーを細く

まずは背中の脂肪を取ってスッキリさせる事がポイントです。余分なお肉がついていたんではAバラ骨が治ったとしても何の意味もありませんよね。日本の女性は足やお腹など自分で見える所の脂肪をとても気にしますが実は背中のお肉は脂肪がつきやすいうえに落ちにくいのです。なので早めの対処が必要です。

背中の筋肉は運動をしない限り、普段の生活の中ではあまり使う事がありません。なので普段運動をしない方・猫背の方は肩甲骨付近の筋肉が凝って固まってる可能性が高いです。背中には、「褐色脂肪細胞」という体の中でエネルギーを消費して体温を上げる役割をする細胞があります。この細胞は脂肪を燃焼する作用があるので背中を動かすことによって効果が得られます。背中のお肉をなくすには姿勢を正しくすることから始めるのが大事なのです(/・ω・)/♪

 

♡必見!アンダーを細くする方法

アンダーバストによってカップ数が変わってバストアップに繋がります。例えばB85のカップの方がアンダーサイズだけ細くしたらF65になる事も出来るのです。BカップからのFカップなんて夢のまた夢のような数字です。なのでアンダーはとても大切なのです。ではアンダーを細くする方法を書いてみます♪

 

・背中の脂肪を落とす

ブラを付けた時に背中のお肉がブラの上に乗ってしまっていませんか?Tシャツなどを着た時や後ろから見た時にとても目立ちますよね。やはり肩甲骨が出ていてスッキリとしている背中は女性の憧れです♪背中の脂肪は実年齢よりも老けて見えてしまうので早急に引き締める事をオススメします。背中の脂肪を落とすには痩せるというよりはマッサージで背中の脂肪をバストに流す方が早いですし、バストアップにもなるので一石二鳥です。

 

・肩甲骨を意識して動かす

肩甲骨(けんこうこつ)を動かす事で背中が引き締まります。肩をグルグル動かしてみたりと普段の生活の中で肩甲骨を動かす動作を入れてみて下さい(・ω・)ちょっとした時間に腕を伸ばしたり、肩甲骨を動かす事で首回りの血行も良くなり肩こりの改善につながる場合もありますよ♪

 

・正しいサイズの下着をつける

これはバストアップの中で最も常識的なポイントです。アンダーをいくら細くしようとしてもブラのサイズが間違っていてはまた脂肪が背中に流れての繰り返しになってしまいます。アンダーを細くする為に、きついサイズを付けるのもNGです。血行が悪くなり体の不調を起こす場合も考えられます。きついアンダーサイズの下着を付けていると確かにアンダーを締め付けられて細くはなりますがその脂肪は下に降りるのでウエストが太くなってしまうそうです(;´Д⊂)

 

・骨のゆがみや広がりを治す

骨格がゆがんでいると背中の部分にお肉がつきやすくなってしまいます。一番早い方法は整体などに通い施術してもらうことが即効性もあり、おすすめです。実際に一度施術をしてもらい、自分の身体に合うゆがみ解消法を教えてもらって自分でそれに合わせたストレッチが出来るので効果も高いですよね♪

 

♡細くなるだけじゃなくなる

背中の筋肉を鍛えることでアンダーサイズが痩せるといいましたが、そのほかにも姿勢が正しくなって見た目も若く見えるようになります。さきほど、背中にお肉がついていると実年齢よりも上に見られるといいました。猫背のかたが多くいますが、猫背になってしまっている方の多くは、背中の筋肉が弱いために重力にとって前のめりになってしまうのです。身体が前のめりになることで体のラインは崩れ、首が顎の筋肉も引っ張ってしまうため顔もたるんでしまいます。猫背を改善することで姿勢が綺麗になり実年齢よりも下に見られるようになります♪

 

♡背中を鍛えて痩せやすい体に

普段全く使わない背中の筋肉は、ちょっと背中のストレッチしただけで疲れてしまいますよね(:_;)背中には、「赤筋(遅筋)」と呼ばれる筋肉が多く存在します。普段の生活では使わないのに体の中で大きな筋肉がある部分なのです。背中を鍛える事により、筋力をあげることができるのでき、代謝がよくなり太りにくく、寝ている間でも余分な体脂肪を燃焼して痩せやすい身体を作ってくれるのです。

 

ベルタプエラリア バナー

-バストについて

Copyright© ベルタプエラリアの効果や口コミ!バストアップサプリ人気ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.